G36Cの修理が終わりました!

セミが撃てなくなっていたG36Cの
修理が終わって無事に帰ってきました!

G36Cふたつ

(上が退院したG36Cです、下はUmarexG36CV)

モケイパドックさんに依頼したのですが
グリップとモーターの間の欠品のネジを付けてくれたり
メカボのネジ穴が馬鹿になっている部分のネジをしっかり止めてくれたり、かなり親切な対応をしてくれました。

メカボ+グリップ部分一式のみの依頼だったので安かったのかもしれませんが

送り送料 650円 + 返送料込みの修理費3000円 = 3650円 なので かなり良心的なお値段です。

ただ、かなりメカボの内部も調整してくれたみたいで
初速が適正HOPで 93m → 85mに落ちてサイクルがややあがっていました!
サイクル13→14

初速ダウン!?

気密アップ用にシリンダーとノズルの間に塗っていたパテが綺麗に取られてしまったのかな~

HOP調整してみたところ30mが射程圏内で、40m位は飛ぶので、問題ないです!

モケイパドックさんありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。