UFCのG36マガジン修理(130連)

G36C用の多弾スプリングマガジン(130連)を試しに1つ買ってみました!

※弾を止めるスプリングが悪くて、給弾不良や、弾をぶちまけることがあるとレビューがいっぱいありますし
 動画なんかでも紹介されています。
 修理すれば使えると書いてあるのもあるし

なんといっても、安さが魅力!
UFC → 130連で1300円位 (実際に裏側には140って書いてある)
マルイ → 50連で2400円位
PMAG → 120連で3500円位


で、届いて試しに使ってみると何の問題もありません!
サバゲーでも難なく使えました。

「最近のはもう大丈夫なのか!?」

ということで

もうひとつ買ってみたら今度はハズレ!


「セーフティーで給弾中にブチマケマシタ・・・」
「ゲーム開始前にマガジン刺して、抜いてみたらブチマケマシタ・・・・」



BB弾約250発が一瞬で無駄に!! 

この野郎!!

という訳で家に帰って分解です。



ネットで探してみるとマガジンの分解手順がない!

結構簡単だったので、写真をつけて乗せておきます。

【手順1】 まずはマガジン底の六角ネジをはずす

バラ1-20150302



【手順2】底のキャップをはずして、マガジンの中身を底側から押して、上から引き抜きます
バラ2-2015-0302


【手順3】赤い部分のネジをはずして、黄色を緩めると上の部分が取れます。
バラ3-はずすネジ2015-0302

【手順4】上の部分をとったら、↑の緑のネジを緩めれば開けます。 

【手順5】あとは本体側もネジをはずせば開けられますが、今回はここまで
バラ4-分解後2015-0302

そしてダメな箇所を発見!
スプリングのヘタリではなくて

パーツの隙間が少なくて、完全に挟まるのが原因でした。

バラ5-2015-0302

カッターで緑の部分を削って組みなおしたら完治! 
削るのは0.5~1ミリくらいでした。
バラ6-2015-0302

簡単に治ってよかった♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。