炭水化物を取らないほうがよいのか?

炭水化物は取るべきです。
むしろ、油とたんぱく質を必要以上に摂取するべきではないのかと。

ご飯-20160501


 一時期「炭水化物を取らなければ、いくらでも肉などを食べてもOK」
 なんていうとんでもない理論が流行っていましたね。

そんなに人間に都合の良いことがあるわけもなく
消化酵素は限りがあるので、食べ過ぎを繰り返せばその分早く寿命を迎えます。

【炭水化物のうち良くないもの】
・穀物よりではなく、精度の高いもの
 → 小麦粉製品
 →→ 砂糖
 →→→ パン / 麵 と 次第に薬品漬けになります。
     薬品さえ使ってなければ、パンでも問題ないんですけどね。
    値段を安くする為には? → 大量生産したい / 日持ちを良くしたい → 薬品使用。。。 

【大量に取ると危険なもの】
 化学薬品 塩分と糖分 油
 →養殖肉も魚も米も野菜も果物も薬品まみれです。
 →油は化学精製品でなければOKですが、値段が高いです。
 →肉がいけない訳ではないです。ダメな肉が非常に多いだけです。 

【上記対策】
 ①油・塩分・化学薬品を控える為には、自炊が最強!
②無理なら食堂や飲食店で作りたての物を食べる!
 ※コンビニは危険がいっぱい。。。
  →加工食品を控える (ポテチなどのお菓子やカップめんとか) 砂糖や塩と油の固まりです。
  →腐らないものは食べない (発色剤とか保存料とか、ハムとかソーセージとか危険)
  →油は良質なものを摂取する。 (高いから、コンビニとか飲食店ではほぼ使いません。。。)

【結論】
 危険なものは週1日程度にしたほうが良いと思います。
 とは言っても「人間にも代謝能力がある」ので、極端に偏らなければ、すぐに病気にはなったりしません。

 どうしても食べたいときは、食べすぎない範囲で自分が欲しているものを食べてOKです。
 我慢しすぎてストレス溜めては元も子もないです・・・。

 ただし
  太ってる場合は別です。食べる量を減らして最低限の運動をしましょう。
  人間1日1食でも「しっかりとしたもの」を食べれば倒れたりしません。 必須摂取カロリーとか気のせいですよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。