健康と食べ物と精神

ダイエットの観点はありません。
 ・ちょっと太ってるくらいで、健康に害とかありません、痩せる必要もないです。
 ・健康診断で引っかからないコレステロール値なら、太ってても大丈夫です。
 ・楽して痩せる話はたいてい健康だけ壊すので、気をつけましょう。

======================================================
 ダイエットうんぬんではなく、健康と食事とストレスの観点です。
======================================================

①食べたいときに好きなものを好きなだけ食べるのが、ストレスがたまらないです。
 →脂肪やご飯、調味料がいっぱいある食べ物は美味しいです。

②植物を含め生き物の遺伝子は、生命維持(食に困らない)に余裕があると頑張ってくれません。
 →健康維持及び子孫作り
 →逆に増えすぎるのであれば、個体を消す方向に走ります。 

③ストレスが多いと、健康に支障をきたします。

④消化酵素は限られているようです。 (個人差はありますが、一生に食べ物を消化できる量)

⑤塩と水と炭水化物とミネラル(土!?)は必須ですが、現代人は困ってません。

⑥自然界にない薬品や添加物は危険です。

うまくバランスが取れるところが一番良いのですが、難しいですね。

学者よりも、実際に長生きをしている人を参考にするのがいいですよ。
スポンサーサイト