結婚するのは早め?遅め? どっちがいい?

結婚を考えている相手が自分の事を本当に大切に思ってくれて
今後相手の為に尽くせる自信があれば早目が良い!

が私の結論です。

付き合って3ヶ月で結婚して14年、32歳ですが。

容姿とか、趣味とか、相性とか関係ないですよ。
そもそも最初の2行を満たしてる人が少なすぎる気がしました。

学歴とか、家柄とか、お金とか、職業とか、関係ないですよ。

【メリット】
①若いうちに結婚するメリットは、幸せに感じられることが多い事です。
 年をとってから同じ美味しいものを食べても、旅行に行っても幸福感が違います。
 若い頃に楽しいことばかりしてると、それが基本ですし
 苦労してればお金のありがたみもわかります。

 普段から飲み水に困ってなければ、塩素の入った水道水を飲むことなんて、ただの苦痛なんです。
 泥水をすすって生きている人にとっては、この上ない幸せでしょうね。

②私の場合は32歳で自分の子供が中学生です。
 職場の課長や部長とかの子供が年下だったりします。
 子育て話だと先輩ですね。

③30代になると収入格差が激しいので、嫁さんが専業主婦で子供が5人居ても
 普通に遊べるくらいお金が稼げますよ!
 ※30代 IT業界の年収 300万~2000万

④30代の独身者が気がつくと、結婚できなくなっています。
 以前の人と比べたり、相手に求める条件が厳しかったり。
 相手にとってもまた然りです。
 友達に居ますが、30代で結婚したけれど、子供が作れずに後悔してる女性はとても辛そうです。

【デメリット】
①20代の頃は本当に苦労が多いです。
 辛いことが多く、報われないことばかりです。
 周りが非常に楽しそうに見えて自分が惨めに思えるかもしれません。

②女性の場合は家事に育児に相当辛いです。

③ほかの異性と遊べないですよね!

とりあえず、文頭の2行が大事ですよ!
スポンサーサイト