メインPCのCPUをオーバークロックしてみました!

こんにちわーん!

今回はメインPCのCPUをオーバークロックしてみました♪
(Core i3 530 2.93G)

続きはこちら

最近仕事の合間にヘルゲートというゲームをちょこっとやっているのですが
グラボが弱いのとデータ量が多いせいかマップ切り替えに時間がかかります><
(MAP切り替えに5秒~10秒くらい?)

CPU:Core i3 530 2.93Ghz
グラボ:radeon4650(子供のと交換したためスペックダウン)
マザーボード:ASRock H55M-GE

そこで読込みが速くならないかと、オーバークロックを試してみましたb
(以前オーバークロックしてマザーボード壊してますけど・・・)

まずはマザーボードのツールで簡単に3.7GHz~4.2GHzまであげられるというのが入っていたので
3.7GHzにBIOSで設定してみました!
(自動オーバークロック機能「Turbo 50」)

あれ?
OSが起動しないどころか、BIOSも起動しないよ?

仕事用のノートパソコンで検索してみると
この「Turbo 50」というツール、使えないことで有名らしかったですww

危険でしかないので、このツールは使っちゃだめだよbb

このままだと快適にゲームが出来るどころか
仕事すら出来ないので、PCの箱を開けてCMOSクリア!

嫁殿に
「夜遅くにパソコン分解して何してるの?」
「また壊れたの?」
と言われてしまいました。。。

そして何とかBIOSとOSが起動できる状態にw(ここまでで1時間くらいかかった)

今度は手動で3.7GHzにしてみましたが
同じ状態に・・・。
(本来はFSBを1ずつ上げて行くのが安全です)

箱は分解したままなので、そのまま電池を抜いてCMOSクリア!

手動でメモリの設定をするのを忘れていましたw

メモリの設定を下げて試してみると
BIOSまでは行くのですが、OSを起動しようとしたところでブルースクリーン><

これまた調べてみると
このマザーボード、メモリを一個下の設定にしようとすると
OSが起動できないらしいですwww

ガ━━━Σ(゚д゚lll)━━━ン!!

Σ(゚口゚;)//

「搭載してるツールどころか、マザーボードもイマイチじゃん」

\(^o^)/オワタ

オーバークロックには
ASUSやGIGABYTEのマザーボードが良いらしいですw

高価なマザーボードには理由があるんですね~

でも
ここまで来たからには引き下がれないので
メモリの許容範囲内ででOCしてみると

3.4GHz位までだと支障が無いようです♪

ヘルゲートをちょこっとやってみると
少し読み込みが早くなってる気はするけど
劇的な変化は無いですね~
(約16%のクロックUPなので効果薄)

実感はほぼ無いので定格に戻そうと思うのですが
どれだけ性能が向上したかスーパーπを試してみます!

つづきは次回へ!
スポンサーサイト