サブPCのCPUを交換しました!

最近パソコンのブログになっているような

さいきんあんまりお酒飲んでないような

ゲームをやるのは子供ばっかりのような

廃人プレイとか何ヶ月もしてないような

趣味がパソコンを組立てる事になってるような


まあ多分、気のせいです!

今回は、前話していたE3400についてでーす♪

つづきはこちら

※この記事ではCeleronE3400 1.5Ghzの状態で各種測定を行っていました。
※修正版の記事に修正内容もありますのでご了承ください。

Pentium4でもOS側のエラーを治したら
ゲームをするのに不快でもなかったのですが

それなりに使えるパソコンに変身させようと思い
Celeron E3400を購入してパソコンを組み替えてみました!

AMDだと後々マザーボードが活用出来るので
AthlonⅡX3 450(トリプルコアの3.2GHz位) にしようか迷ったのですが

消費電力と性能と値段からすると
そこまで魅力的でなかったので断念
(AMDを使ったこと無かったので欲しかったのですがw)

AMDで交換 → 13000円位
E3400 → 8500円位

Celeronでゲームが辛くなってきたら
妹にでもあげちゃえばいいやっと♪

その際の流れはこんな感じ

メインPCを新調して私が使用(i7かAMDの新CPUが出たらそれを)
→現メインPC(i3)を子供に
→E3400PCを妹か妹の旦那さんにでも

そしてE3400が届いた夜にパソコンを組みなおし
子供PCが下記のようになりました~
(PCケースもメインPCと交換のためパソコン二つを解体♪
 翌日朝6時起きですが、深夜3時まで作業・・・。)

交換前
PCケース    ATXケース(GIGABYTE製)
マザーボード  P4M900-M4 BIOSTAR
CPU      Pentium4 3.0GHz
メモリ     DDR2 3G (1G + 2G)
グラボ     Radeon HD5670
電源      600w

交換後
PCケース    ドスパラprime用ケース
マザーボード  G41C-GS ASRock
CPU      Celeron E3400 2.6GHz
メモリ     DDR2 2G (2Gを1枚)
グラボ     Radeon HD4650
電源      prime付属の推定だけど400w

ケースを交換したので電源が小さくなってるのと
(Celeronに大容量の電源もATXケースもいらん!)

よく見るとグラボとメモリも変わっています!
グラボは、以前相性問題でメインPCと仕方なく交換していたので
子供PCのを回収♪
子供のは低スペックな4650で十分!
(5670もそんな大したものではないですがw)

フッフッフ
何気に私のメインPCちょっとパワーUP☆

そしてメモリが1G減っているのは
マザーボードの説明では対応しているはずだったのですが
(DDR2-533 1G と DDR2-800 2Gなので前、一緒に使えてたのが奇跡的!?)
相性問題なのか、使えなかったので1枚(1G)お亡くなりになりました><


このG41C-GSというマザーボード(送料込みで4500円位)
CPUソケットはLGA775ですが
メモリがDDR2とDDR3両方使えてしまうという

DDR2メモリが余っている人には、ありがたい代物です!


そしてパーツ交換前後のwindowsエクスペリエンスはこちら↓

<交換前>
サブPCスペック
グラフィック関係はRadeon4650のものです↑
(画像を取得してなかったのですが5670装着時は両方7.0でした。)


<交換後>
サブPCのエクスペリエンス

うーん

グラフィックが4650同士で比べてもあがっているのと
メモリの評価が若干上がってるのは良いとして

肝心のプロセッサ評価(CPU)が下がってるじゃないか!!
CPU効率の上昇を見込んで交換したのに

なんてこった\(^o^)/

でもCeleronはPentium4よりかなり省電力だからいいか☆

なわけない!!

不快な省電力(10w)よりも快適な100wのほうがいいです!
(↑はCeleronとPen4の関係じゃなくて例えばでーす)

地球環境? エコ?
なにそれ? 美味しいの?
女の子にもてるの?


エコは大切!

地球環境も大切!

ゴミは極力リサイクル!

女の子にはもてるかも!!

(嫁に分別をうるさく言ったら
 なぜか逆鱗に触れてしまい、怒られたけど・・・。)

だけど、パソコンの快適さはSEとしてでもなくて
個人的に待つのが嫌いな私には、かなり大切!

ほら例えば
10wのPCでエンコードに6時間
100wのPCでエンコードが30分だったら
実際は100wのPCのほうが総消費電力は低いし♪
(エンコードとかしないけど♪)

ネットを見ようとして省電力PCが表示するのが遅い間も
実は電力食ってるし(Atomを馬鹿にしてるわけじゃないよ)

実用的に電力を消費してるかどうかも大切!?

1時間のうち15分位はページの表示待ちとかじゃ
消費電力も、大切な時間も無駄だよね~

と電力浪費の言い訳はどうでもよくて
話が相当それてしまいましたが

実際に子供にヘルゲートをやらせてみると

Pen4の時の読み込みの遅さ、カクカク具合はまったく無くなり

さらにはPen4時はグラフィックを最低設定にしていたのですが

普通位に設定しても余裕でしたb
(最高設定は重いよ♪)


windowsエクスペリエンスだと評価が落ちてましたが

体感上は確実にスペックUPしてるようでした☆

そこでスーパーπを試してみると

paiサブPC

3分19秒です。

Pen4の成績が
4分24秒 エラーチェック後→ 4分10秒
なので

最高記録の4分10秒と比較しても約1分の短縮

ほんとは2分後半くらい行くかな?
と思っていたのですがまあまあそんなに悪くない成績なので
よしとします♪

OCしたりメモリをDDR3のデュアルチャンネルにすると

Celeronなので時間短縮がかなり期待出来そうですが
現在の状況でもゲームをする上で快適なので

今度暇があったら試してみようと思いまーす!



最後にCeleronE3400を実際に使ってみて感想を!

ごくごく普通にオンラインゲームがプレイできます♪

カクカクしないし、ラグもありません!

L2キャッシュが少ない?
なにそれ? 食べれるの?

よくL2キャッシュが少ない為
CeleronE3400 はゲームに向かないと聞きますが
(それでも従来のCeleronと比べると倍増してますけど)

それは限界要求の話で

今の8割以上のオンラインゲームは快適だと思います♪

ゲームで大事なのは、やはりグラフィックボード!?

FF14や最近のオンラインゲームを最高設定でプレイするのであれば
Core i5以上 または AMDのQuad以上のCPUかつ
1万5千円 ~ 2万円以上のグラフィックボードを使うしか無いと思うのですが

そうでなければ、今最低価格の(4千円でお釣りが来る)
CeleronE3400は
すばらしいコストパフォーマンスだなーと思いました♪

intelの信者ではないのですが
この価格にして、この性能ちょっと感動しました♪

オーバークロックしてよし、定格で省電力、清音PCとしても良し!
※この記事ではCeleronE3400 1.5Ghzの状態で各種測定を行っていました。
※修正版の記事に修正内容もありますのでご了承ください。


PS AMDの新世代CPUに期待してます!
ついでに今回の換装で子供PCからグラボが取り戻せたので
  メインPCのグラフィックが7.0に♪

HD5670を取り返したあとのエクスペリエンス
mainPC評価
スポンサーサイト