CeleronE3400のクロック数について修正版

まずはごめんなさい><

前にCeleronE3400の記事を書いたのですが
BIOSの設定が微妙だったようで
(省電力機能がうまく動作せず、常に省エネモードでした)
E3400の動作クロックが1.5GHzとなっていました。

定格の2.6GHzで再度
調査しましたのでご覧ください

つづきはこちら

定格でだいたいwindowsエクスペリエンスが 6.0近くとの噂だったので
おかしいな~ とは思い何回かエクスペリエンスの実行はしてみたのですが・・・。

スーパーπも2分後半くらいの成績が普通だとおもってはいたのですけどね~

ヘルゲートの動きがあまりにも快適だったので
そんなもんかと思ってしまっていました!

スーパーπの成績UPのために、一時的なオーバークロックツールを起動してみると
動作クロックが1.5GHzになっているじゃないですか~

省電力モードが効いているんだな~と思ったのですが
IEを開いたり、動画を見たりしても、スーパーπを実行しても
1.5GHzのまま・・・。

んんん??

これって省電力モードがうまく動作していないせい??
(またはCPUクロック倍率が定格以下で固定されている、ちなみに200MHz * 7.5倍でした)

もしかして、エクスペリエンスもスーパーπも1.5GHzで測定していたのでは!?

というわけで早速BIOSの設定を変更して
2.6GHzで稼動できるようにしました!
(200MHz * 13)
省電力モードについては判らなかったので(調べるのめんどいw)
とりあえずCPUレートを7.5→13へ

そしてスーパーπと
windowsエクスペリエンスを測定しなおしました。

サブPCpaiクロック修正版

2分16秒でしたwwwww

Pen4が4分10秒だから圧倒的!!

オーバークロックすると1分台になりそうなので今度やってみます~♪


エクスペリエンス修正版

プロセッサ評価 4.2 → 6.0
ですよね~
Core2Duoとほぼ同等なんですから・・・。

メモリの評価もいくつかUP

1.5GHzのE3400にすら高評価してしまいましたが。。。
2.6GHzとなるともっとすばらしいですw

再びE3400の感想を!

並みのゲームならCeleronE3400という現在intel最安値のこのモデルで十分!
体感でさらに速いのをお求めならば,次はi5の新型がおすすめです!
(CeleronE3400をOCしたものとPentiumやCore2Quad
 Corei3あたりではベンチマークやエンコード以外ではほぼ差は感じられないかと・・・)


今度は新規パソコン構成についてでーす。

最安構成なら新規構築はいまさら感はあるものの、意外とパーツ豊富なLGA775がおすすめ!
(DDR3メモリ搭載可能なマザーボードが多数出てきてます)

ちょっとまえならLGA1156のi3がおすすめだったのですが
新型i7などが出現してしまったため、ちょっと微妙!?
(スペックから考えるといいですけど、1155へ完全移行されると切ない・・・。)

スペック&今後のパーツ互換性を考えると
迷わず新ソケットの1155しかないか!?
i7の価格やi5の価格がほぼ新旧変わらないため、旧型を買うのは損??

パーツの互換性重視ならAMDしかない!
(数年前のマザーボードでもBIOS更新で最新CPUが使えたりします)
クロックあたりの仕事率はintelに現在ぼろ負けですが・・・。
intel先生は新しいCPUを使うときにはマザーボードごと交換が普通なので
そのあたりはかなり良心的かと♪

AMDを使ったことがなく興味があるので今度おこづかいに余裕があったら1台組んでみようと思ってまーす!
またそのときにAMDの評価をブログに☆

1月23日現在 CPUの価格
(Xの後の数字がコア数)
Athlon II X2シリーズ 5000円位~
Athlon II X3シリーズ 6500円位~
Athlon II X4シリーズ 8000円位~
Phenom II X2シリーズ 10000円位~
Phenom II X4シリーズ 12000円位~
Phenom II X6シリーズ 16000円位~

LGA775
Celeron E3300 4300円位
Celeron E3400 3900円位(現在新品CPUで最安値!?)
Celeron E3500 4800円位

Pentium DC E5800 6000円位
Core 2 Duo E7500 10000円位
Core 2 Quad Q9505 20000円位

LGA1156
Core i3 540 9500円位
Core i3 550 10500円位
Core i3 560 12000円位
Core i5 760 16000円位
Core i7 870 23500円位(在庫あれば)

LGA1155(新ソケット)
Core i5 2300 16000円位(新CPU)
Core i5 2500k 21000円位(新CPU)
Core i7 2600 26000円位(新CPU)
Core i7 2600K 29000円位(新CPU)

Core2Quadが新型i5より高いのは・・・。
性能は新型i5の圧倒的な勝利です♪

PS 普段ブログ画像の変換処理にNEROを使っていたのですが、windows付属のペイントでも変換できることが判明・・・。
  ずいぶんとあほなことばかりしていたようで、お恥ずかし~
スポンサーサイト