パソコンのメモリってどれくらい必要?

最近パソコンおたくみたいな

記事ばっかりでごめんなさい!
(お酒の記事を見たい方に対しての謝罪です)

お酒の記事よりはマシ!?

今回は、実用的にどれくらいメモリが必要なのか
個人的にですが調査してみました!

先にちょっとだけ結果を
メモリは2Gでも普通に行ける!


今回の調査環境はこちら
1号
windows7 64bit
メモリ 4G
CPU i3

2号
windows7 32bit
メモリ 2G
CPU Celeron E3400

記事のつづきはこちら

仕事でパソコンを使っていると
メールやインターネットの閲覧や
エクセルやワードで書類を作成する程度のため
PCスペックも相当ひどくない限りはあまり気にならない時代となってきました。
(5年前のシングルコアCPUレベルだと何かと遅くてイライラします・・・)

でも家庭での使用となると
私の場合
PCゲーム(オンラインゲームとか)をしながら
音楽を聴いて(ニコニコ動画などで)
隣のディスプレイでニュースや天気予報(地デジ)を見たりしています。

知人のカメラマンクラスとなると
(アーティストのライブ等の撮影を行い、雑誌に掲載する写真を作成)
相当なPCスペックも必要となり、何百万単位のパソコン構成で仕事しているらしいです。

私のパソコンはCPUから地上デジチューナー含め7万円くらいなので
知人のパソコンには足元にも及ばないのですが

おそらく私の使用用途だとどちらのパソコンでも(7万円でも100万単位でも)
ほぼ差がなく、快適に使えると思います。

というわけで前置きが長くなりましたが
スペックを絞った場合の快適度について調査してみましたので
どんどん書いていきます!

まずは32bit環境でメモリ1Gの場合
(CPUはceleron E3400 2.6GHZ デュアルコア GPU HD4650)

ネットの閲覧は問題なし。
OSのインストールが2倍くらい掛かる。
ゲームがよく落ちる(ヘルゲート)
動画も問題なし。

[メモリ1Gの評価]
ゲームをしなければ問題なし。
なんとかwindows7が動きますという最低ラインのメモリ容量だと思う。

動画とメールとエクセル程度ならできなくはない。
仕事で使うならメモリ1Gは各種待ち時間が多く時間の無駄。


では次はメモリ2G(DDR2-800)に行きます!
これはサブPCの現状スペックなので
詳細に調査してみました。
(CPUはceleron E3400 2.6GHZ デュアルコア GPU HD4650)

まずはヘルゲートするために、ヘルゲートのホームページを開いた状態
IE1枚のみ

ヘルゲートを起動(IE1枚+ゲーム起動時の負荷)
ヘルゲートを起動

このあたりまでは2Gで困りそうにないですね~
映像設定はスペック相応程度の設定です。

ヘルゲートの映像設定

今度は起動後のキャラクター読み込み時の負荷
起動後キャラクターデータの読み込み

ちょこちょこSSを取っていたのですが
普通にゲームするのにはメモリ2Gで余裕のため

ニコニコ動画を同時再生してみました。
(パーティクルでそれなり負荷の動画+音楽)
IEとニコ動画(IE)とヘルゲート

CPU使用率77%
メモリ1.87G使用(2G中)

結構限界に近い感じですね~
ただCPUがいっぱいいっぱいでないためか
ゲームがカクついたりすることは一切なく
快適そのものです。

というわけでそろそろトドメを刺すために
さらにyoutube動画も追加してみました!
3枚ほどw(youtubeは右側でデーモン閣下が歌ってます)

ゲームとIEとニコ動とyoutube3枚

CPU使用率 90%
メモリ使用量 1.80G (むしろ減ってる!?)

3窓追加してそれぞれ動画が動いて
ゲームの音楽が流れ
それぞれの動画で歌を歌っているので、音声はもうわけがわからない状態にwww

ほんとにさいご


メモリ使用量は変化がなくどちらかというとCPUが限界気味です♪
ただCPUも間に合っていないわけでないので(100%で追われている状態ではない為)
カクカクせずにまだまだ普通に動きます!

でもこれ以上はさすがに日常絶対にやらないのと
画面に収まらないのでここら辺で終了~

結果はメモリ以前にCPUに限界が来ましたw
(Celeron E3400の場合です)

[メモリ2Gの評価]DDR2-800を1枚
ゲームが問題なくできる。
1Gと比べて致命的なメモリ不足とならないため
速度的に不快に感じることが無い。
動画4枚+ゲームでも落ちない。

メモリ使用率が限界まで行かずに上昇しないため
アプリケーション上で不要メモリの廃棄などうまく行えて
足りているみたいでした。

そして細かいことは調査してないけど

いつも使ってるメインPCの考察から
[メモリ4Gの評価]
(windows7 64bit i3 HD5670)


音楽+動画+ゲーム+TV(地上デジ)+エクセル+スカイプ+IEでメールをしても

まったく問題ないです。

メモリはこの状態でも3.4Gくらいしか使ってないので
4Gだと余裕があるくらいで一度も困ったことが無いです。

というわけでwindows7環境のメモリ搭載量についてです!

[32bit版]
32bitなら無理に4Gつまなくても2Gでも大丈夫!
どうせ認識するの3Gだしw

ただ4G積んでも値段は1000円くらいしか変わらないから
4G積んだほうがお得!?
(自分で搭載する場合ですがw)


1GだとOSは動作するけど何かと不快なので
2G以上推奨!


[64bit版]
32bitと比べメモリ消費量はシステム上大きいはずですが
派手なゲーム等しなければ2Gでも困らないと思います。

2Gだったら64bitOSの意味が無いって!?

確かにそのとおりw

値段やスペック的に一般用途なら4G推奨で十分な量

最新ゲームや、画像処理ソフトを使う方なんかは
16G以上がっつり積んでしまいましょう!
16G積んでも値段的に1万ちょいだしさ~

※参考までに謙価版のメモリ価格 DDR3の場合
1G 1300円位
2G 2000円位
2G*2個 3300円位
4G 4000円位
4G*2 6000円位

追伸:
新i7マザーが復活したら
i7 2600k+メモリ16G+RadeonHD6000シリーズの省エネ版あたりで
パソコンをもう1個作る予定でーす♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。