【重要】秩父錦のレビュー

今回は日本酒の「秩父錦」を飲み比べてみました!

甕口酒~本醸造まで5本です!

110320_1806~01


つづきはこちら

以前ちょこっと秩父錦を紹介しましたが

秩父錦は私が一番好きなお酒の為
点数の評価ではなくて飲んでみた感想です!
(私の中では土佐鶴と秩父錦が日本酒TOPです!)

今回飲んでみた5本はこちらです!

1本目!
110320_1914~01
秩父錦 特別純米酒 2037円(税込み)
精米歩合 60%
アルコール分 15度以上16度未満

まずはこちらの 特別純米酒!

しっかりとした味わい、豊かなコク
そして特別純米酒と言うほどのことはあって
とてもまろやか!

日本酒をあまり飲まない方にとって
飲みやすいとは言えないけれど

これぞ日本酒!

この味わいと、まろやかさをかね合わせるのは相当なもの!
(しっかりとした日本酒の味 + 飲みやすさ)


まさに日本酒通のためのお酒でしょう



では2本目いってみましょう!

今回はここからが本題で
先ほどの特別純米酒以外は私も初めて飲みます!

110320_1830~01
秩父錦 特別本醸造 1838円(税込み)
精米歩合 60%
アルコール分 15度以上16度未満

本醸造は良く見かけますが、特別本醸造はあまり見かけませんよね!

やはり美味かったです、醸造なので特別純米酒より辛口で
味わいはほぼ同じでした!


では3本目!

110320_1818~01
秩父錦 濁り酒 1682円(税込み)
精米歩合 68%
アルコール分 15度以上16度未満

一般的な濁り酒と同様甘口です!

甘酒のような甘い口当たりと日本酒の後味

ちょうど家にあった濁り酒(ドンキホーテで購入)
桃川 にごり酒

と比較してみると

飲みやすさ 桃川 > 秩父錦
日本酒感  桃川 < 秩父錦
全体の味  桃川 = 秩父錦

味の方向性は結構違いますが
正直、どっちも美味しいです!

濁り酒というと見た目は
あまりよろしく無さそうですが

甘く、口当たりも良いので女性にもオススメです♪


では4本目です!
110320_1806~01

秩父錦 本醸造辛口 1643円(税込み) 画像右
精米歩合 65%
アルコール分15度以上16度未満

特別本醸造とくらべさらに辛口!

この値段ですが
(秩父錦製造元、矢尾本店の楽天ショップで5000円以上購入で代引、送料無料!)

私としては八海山の本醸造と同レベルだと思います!
(実売2980円、価格com最安2407円 税込み)

吟醸、大吟醸クラスのお酒が美味い酒造は数あれど
低価格である醸造酒まで美味しい酒造はなかなかありません!
(八海山の本醸造も美味いです!高価ですが・・・)


ではラストの
秩父錦 甕口酒 (↓画像左)
いってみましょう!

110320_1806~01

これは普通のお酒ではなくて
アルコール調整前の原酒のようです!

2100円 税込み
アルコール分 20度以上21度未満

110320_1808~01


アルコール調整前の原酒という事だったので
ある程度期待していたのですが


まさかの


美味すぎです!

これほど風味が豊かで
芳醇な香りの日本酒は初めてでした



というわけで今回の5本をでまとめてみると

辛口
本醸造 特別本醸造

中口
特別純米酒 甕口酒

甘口
濁り酒

全体
旨み、日本酒の味わいがしっかりとしていて
飲み味のある線の太いお酒です!


今回飲んだ中であえてお勧めするとすれば

本醸造辛口 と

20%という高アルコールの

しぼりたて生原酒 甕口酒 です!


日本酒に興味がある方は
通販で気軽に購入できますので
是非頼んでみてくださいな~♪


※甕口酒は大量生産してないと思うので売切れてたらごめんなさい
 そして土佐鶴の純米も美味しいです!


計6本を夕飯のときに飲み比べてたので
ブログを書いているときには相当出来上がってました☆

そして嫁にこっそり買ってたお酒なので
バレないようにしないと・・・。
スポンサーサイト

1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)